人も蝶も還る場所。究極の癒しスポット「あさぎまだらの郷」

「アサギマダラ」という名の蝶を聞いたことがありますか??

あの大人気漫画にも登場する美しい羽を持つ渡り蝶です。

毎年9月下旬から10月中旬にかけて「アサギマダラ」に会える場所が美杉町にあります。

それが「あさぎまだらの郷」

早速、取材へ向かいました!

が・・・取材時は3月のため蝶々は不在のためシーズンオフ。

ですが、そば打ち体験などのイベントを開催されていてワイワイと賑わっていました!

なんだかお祭りみたいな楽しそうな雰囲気・・・

すると!

「そば食べる?」と、目の前につゆ入りのお椀を差し出され?!

今そば茹でてるから!と・・・

天ぷらもあるで!

揚げたての蕗の薹天ぷらを頂きました。

ここに到着して10分も経っていないのに、気さくで心あったかいおもてなし・・・

もうすっかり身内のような気分です笑

では、早速アサギマダラの訪れる場所に案内していただきます!

綺麗な名張川の辺りをてくてく歩き、

先程ご馳走になった蕎麦畑を横目にして、

ここがアサギマダラが好む「フジバカマ」の畑。

シーズン中はここに

1日一千匹ほどのアサギマダラが飛んでくるそう!

見てみたーい!!

今はフジバカマの苗を育成中。。。

「先生ちゃうから」

と言いながらも。。。

アサギマダラの生態について色々お話を聴かせて頂きました!

アサギマダラを観察するための高見台も〜

「また9月になったらおいで」

はい!もちろんです( ´∀`)

畑の隅に、

昨年咲いたフジバカマのドライフラワーが・・・

これを使ってワークショップをするよ〜!と

次の場所へ・・・

フジバカマのドライフラワーには

消臭効果があると平安時代から愛用されているそう。

とてもいい香りがするので

洋服ダンスなどへ匂い袋を入れたり日常でも用いられています。

こちらでは、その匂い袋の手作り体験ができました。

(時間・体験費用は要確認)

また、地元の女性たちが手作りした匂い袋は

道の駅などでも販売されていて大変好評なのだそうです!

ここでの活動や、売り上げは「あさぎまだらの郷」の運営費へ

そして、町おこしへと繋がっていきます。

アサギマダラを目当てに訪れる人

蕎麦打ちやをワークショップを体験に来る人

美杉へと足を運んでくれた人に

田舎ならではの楽しい時間を過ごしてほしい!

そんな想いをたくさん聴かせていただきました!

この場所に魅了される人々は様々。

 

初めて訪れたその瞬間から、あたたかい

なんとも言えないエネルギーが満ち溢れた場所

困ったことが起きても皆んなで協力し合う場面に遭遇

今の社会でうっかり忘れそうになっている

大切な何かを思い出させてくれた気がしました。

ちょうど新しいトイレが完成した!

とのことで、お披露目〜

入り口の取手がナチュラルで素敵!

ここを訪れる人に気持ちよく利用してもらいたい

そんな優しい思いやりを感じます。

「あさぎまだらの郷」を気に入ってくれた方は、

定期的なイベントに参加できたり川遊びやバーベキューなど

好きな時に利用できる会員制度も設けているそうですよ(*´꒳`*)

気になる方は問い合わせてみてくださいね!

と、いうことで残念ながら

今回は蝶のアサギマダラには遭遇できませんでした。

ですが、

田舎ならではの豊かな自然と

人の魅力が溢れた不思議なパワー出会いました。

美杉を離れた次の日

なぜかあの場所・あの時間が頭から離れず

無性に「還りたい」そんな感覚に襲われました・・・

 

豊かな自然を味わえる「あさぎまだらの郷」

ぜひ一度訪れてみてくださいね♬

私もアサギマダラが海を渡り

この場所へ帰るシーズンに

また訪れたいと思います( ´∀`)

 

 

アサギマダラ「太郎生道里夢」

https://misugi.org/list/asagimadara-tarou-dream/

 

 

 

インスタグラム Instagram

#inaka_tourism

上に戻る